プレイベントⅡ アクロス福岡・フロアコンサートvol.468

バロック時代の弦楽器の響きをお楽しみください!

2018年10月18日(木)開演 12:15~13:00

[会場] コミュニケーションエリア(鑑賞無料)

出演 廣末真也(ヴァイオリン)
倉田輝美(ヴィオラ)
太田耕平(リュート)
曲目 ヴィヴァルディ:トリオソナタ ニ短調 「フォリア」Op.1-12 RV63 ほか
お問合せ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112(10時~18時)
≫主催者(アクロス福岡)の公演ページへ

※諸事情により、記載内容が変更になることがありますので予めご了承ください。

 

 

■出演者プロフィール

廣末真也 Shinya Hirosue (ヴァイオリン)
廣末真也福岡教育大学初等教育教員養成課程音楽専攻卒業、同大学院を修了。桐朋学園大学音楽学部研究科古楽器専攻修了。
ヴァイオリンを市澄子、原田大志、松野弘明、木野雅之、バロックヴァイオリンを戸田薫、寺神戸亮の各氏に師事。公開セミナー、マスタークラス等で、シギスバルト・クイケン、パウル・エレラ、エマニュエル・ジラール、鈴木秀美、若松夏美の各氏に指導を受ける。
福岡を中心に、九州各地、関東で演奏活動を行っている。2014年より“コンセール・エクラタン福岡 古楽シリーズ”を主宰し、古楽器(オリジナル楽器)での演奏活動も積極的に行っている。コンセール・エクラタン福岡では、第1回公演よりコンサートマスターを務める。クラシカル・プレイヤーズ東京、響ホール室内合奏団、コンセール・エクラタン福岡メンバー。

 

倉田輝美 Terumi Kurata (ヴィオラ)
倉田輝美名古屋市立菊里高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
読売新人音楽賞受賞。東京・名古屋にて推薦新人演奏会に出演。
モーツァルテウム音楽院にてJ.J.カントロフ氏に師事しディプロマ取得。その後渡米し、B.バビー二氏に師事しながらU.C.Davisにて講義・公演及びCAを中心に演奏活動を行う。
2004年ヴァイオリン協奏曲のソリストをつとめ、同年響ホール室内合奏団に入団。英国・韓国公演ほか国内外で演奏活動を行う。2014年 Violin Duo “Il Bosco”を結成し、ヴァイオリン2本の為のオリジナル曲を中心に取り組み演奏会を開催、またバロック・ヴァイオリンにてチェンバロ奏者中野振一郎氏との共演や、西南オラトリオ等で活動している。現在、響ホール室内合奏団メンバー、筑豊フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター等々演奏活動中。

 

 

太田耕平 Kohei Ota (リュート)
太田耕平福岡出身。 2001年よりイタリアに渡り、クラシック・ギターをヴィチェンツァ国立音楽大学にてS.グロンドーナ氏に師事。2007年、当大学を最高点首席にて卒業。また、シエナ市アカデミア・キジアーナにてO.ギリアに師事。
2007年11月よりドイツ、フランクフルトに移住、フランクフルト国立音楽大学にてリュートを今村泰典氏に師事。2014年、当大学を卒業。在学時より、ドイツ圏でリュート奏者としての活動を始める。
2016年10月完全帰国、福岡を拠点に演奏活動を展開している。